松本真奈美

幼少期より、ソルフェージュとヴァイオリンを習う。12才よりクラリネットを始める。

群馬県立中央高等学校、武蔵野音楽大学卒業後、フリーランス奏者としてオーケストラへの客演、ソロや室内楽、クラリネットアンサンブルなどで演奏活動を行う他、楽器講習会や吹奏楽部のパート指導、後進の指導にもあたる。

現在タニタ楽器熊谷本店、おおた芸術学校、伊勢崎ジュニアオーケストラでクラリネットの講師をつとめる。

おおたアカデミーオーケストラ団員。高崎演奏家協会会員。

趣味は美味しいものを食べること、おいしいお酒を飲むこと。